世界各国のイベント紹介・参加ノウハウ・こぼれ話
姉太郎
姉太郎

福岡民は台風だろうとコロナだろうと、とりあえずイベントには来るというお話。

福岡最大のオールジャンルイベント、福岡コミックシティは、ドーム球場「福岡PayPayドーム」旧称福岡 ヤフオク! ドームで行われています。

2020年初めての福岡コミックシティは、2月16日に開催でした!

はい。コロナで世間が騒ぎはじめの時期ですね。でもまあ、台風直撃だった時も普通に人来てたし、そんなに心配していませんw

公式の発表では総来場者数:9,580人
コスプレ参加登録:2,100人 サークル数:2,197spとのこと。

コミックシティは、ガツガツ売ったり買ったりする即売会というよりも、福岡お絵描き民の同窓会的な位置づけになってます。かつての同ジャンル同士や、学校の先輩後輩同級生に久々に会う場所。故に、新しく参加を考えてるサークルさんにはあまり頒布物は出ないかも、と教えています。

でもまあ、そんな場所だからこそ、サークル参加率は高いです。台風直撃の時も8割以上のサークルが来ていて驚きましたが、今回も見てきた範囲ではほとんど欠席はありませんでした(^-^)

入場口。朝はここに人が溢れかえります

会場の福岡(Yahoo!→ヤフオク!→PayPay)ドームについて。サークル入場時に選手と同じルートを歩いてスタジアム内に入っていくので、野球民には大好評ですが、ビミョーに使いにくいことでも有名な会場です。

福岡最大の会場ではありますが、まず、アクセスが不便。電車、地下鉄が繋がってなくて(一番近い地下鉄駅から徒歩15分以上)基本車かバスです。車を選ぶと駐車場が高め。少し離れたところに停めて歩くか、ドーム内の1日3000円駐車場を選ぶか。一般さんにはバスをお勧めします。

姉太郎
姉太郎

サークルさんは、荷物が多いとちょっときついかな?

あと、足元は人工芝なので、搬入物が重いと台車カートが進みません。真ん中のメイン通路にだけはベニア板が張っていて動きやすいのですが、そこから各サークルに向かおうとすると止まりますorz

ベニアの横は人工芝onグリーンシート。

ハイヒールや厚底だと足をとられてすっっっっごく危険。特にベニア板のあたりは段差も加わる超危険地帯です。

なので、主催さんも定期的にドーム以外の会場でやろうとしてくださるのですが、何故かドームじゃないと人が集まらない不思議。福岡民は不便でも福岡ドームが大好きなのです。

あ、画面に次回はマリンメッセ福岡って書いてある!
成功を期待しております(^-^)
1時ごろにスタンド側から撮った写真。いつもよりは少ないけど結構入ってます。

客層的には、女性8割、男性2割といったところ。福岡の男性人気ジャンル民は、大九州合同祭さんに参加するので…

使用料激高のドーム球場を使う関係上、参加費も意外と高いので、ぶっちゃけちゃうと東方サークルとしては採算とるのは難しいかなー…
(女性向けジャンルの人には穴場かもですが…。)

でもまあ、そんなことは度外視に福岡民としては時間があえばついつい参加してしまうイベントなのです(^-^)

なにせ、私たちは子供の頃からずっとここに来て、ここの参加者さんに育てられたので。願わくば、ずっとずっとここに在って、そして福岡民の漫画文化を支えて欲しいなあ、と思います。

最新情報をチェックしよう!
>委託ショップ情報はこちらから↓

委託ショップ情報はこちらから↓

すなめりドリル・悶KIDのグッズは各オタクショップで通販していただいています!