世界各国のイベント紹介・参加ノウハウ・こぼれ話
ACホテル

南フランスのACホテル修行レポ2020 2月

引き続き、マリオットボンヴォイのプラチナ会員になるべく、3ヶ月で16泊するべく修行中です。

姉太郎
姉太郎

マルセイユとニースのACホテルを利用したのでそのレポを。どちらもとても快適なホテルでしたよ!

今回の旅でまず降り立ったのは、南フランスのマルセイユ。 ACホテル・マルセイユ・プラド・ヴェロドローム(AC Hotel Marseille Prado Velodrome )にチェックインです。

ACホテルは、マリオット系の中でもお手軽に泊まれるお値段のホテルです。
オレンジスタジアムのすぐ横。JAPAN EXPO sudの会場からも徒歩5分くらいでした。
ドームの横にはショッピングモール。スーパーのオーシャンがあってとても便利!

ここにまずは一泊。お値段は朝食つきで2人12007円。
マリオットボンヴォイのゴールド会員+紹介入会のキャンペーンポイント、
加えてSPGカードでの清算で、3690ポイントゲット。
1ポイント1円で雑に差し引きすると、8347円
一人一泊4200円ずつくらい。安い!

姉太郎
姉太郎

物価の高いフランスで、このお値段はありがたい!

お部屋は最安のクラシックキングでとっていましたが、アップグレードでミニバー付きのお部屋に!

とてもおしゃれなビジネスホテルといった感じ
スーツケースは十分広げられるし仕事も可!
ベッドは2人では狭いかも?ツインなら問題なし
ただ、この洗面所はちょっと… 奥の扉がシャワーなので
脱衣すると丸見えになってしまうのでここはシングル使用推奨ですね。
シャワーだけ。だけど水量は十分!
アメニティも揃ってます。歯ブラシはないけど。
ミニバー。冷蔵庫の中身は無料で飲んでOKです。水も、普通の水と炭酸入りの2種があります。
ペプシとピーチティーとミニッツメイド。連泊の場合、掃除の時補充されてました。

展示会や隣のスタジアムでの催しで泊まる客層をターゲットにしたホテルって感じです。ミニバーの飲み物は、毎朝持ち出してきっちり消費しました(^-^)

朝食会場には、ネスプレッソとティーバーがあって、美味しい飲み物と共に朝食がいただけます。
品数は少ないけれども、少数精鋭。とても美味しいです!
野菜が少ないのだけが難点かな?
ジャムバー。写真撮るの忘れてましたが、蜂蜜は小瓶に入ってて好きなだけ持っていけます。
スイーツコーナー。驚くことに毎日焼き立てが出てきます。流石美食の街!
クロワッサンは小さいサイズで、サクサクふんわりしっとり。とっても美味しいです!

ホットミールは、ソーセージとカリカリベーコン、スパニッシュオムレツが定番で、たまに焼き野菜がありました。

あと、レストランの女の子がすっごい可愛い!金髪三つ編みで、カントリーガールな感じで、よく働いて、愛想も良くて…毎日彼女に会えて幸せでした(^-^)

毎日美味しかった!

ここにまずは一泊したのち、イベント用の荷物(1人につき大きなスーツケース二個×5人分)を預けてニースに2泊、また戻ってきて4泊しました。ご迷惑をおかけして申し訳なかったのですが、快く応じてくれました。感謝!

しかも、帰ってきてからの4泊はさらにアップグレードされてました!

写真撮り忘れてました。失態…

こっちの4泊は、2名部屋朝食つきで日本円で45052円くらい。1人あたり5631円くらいで、ポイントバックが4313ポイントでした。差し引き1人一泊5000円ちょいかな。ホテル代が高いフランスで、大イベント開催時に会場徒歩圏で、朝食つきでこのお値段はお手頃!

フロントのスタッフさんもすごく気さくで、親切でした。マルセイユでイベントの際には絶対おすすめのホテルです。観光目的の場合でも、ホテルのお値段を抑えたいならおすすめします。地下鉄も徒歩圏内ですごく便利な場所ですよ(^-^)

———————————————–

それでは、次に ACホテル・ニース(AC Hotel Nice) 宿泊レポです。

ニースのACホテルは、ニースの駅から出ているバスがホテルすぐ近くに止まります。ビーチも歩いてすぐ。

なんだかはみ出てるお姉さんが目印。

マルセイユがおしゃれなビジネスホテルなら、ニースは気軽なリゾートホテルっていう感じです。周囲に系列の豪華ホテルマリオットやルメリディアンがあるので、内容の割にお値段は控えめだと感じました。

ここの予約もベストレート成功!

2人部屋、2泊で390.80€から221.54€になったので、その時点で1人一泊5317円ずつくらい。ビジネスホテル価格ですね。
で、マリオットポイントも2泊合計4693ポイントもらいました。
差し引き一泊4000円ちょいくらい。安い!

ベストレート宿泊ですが、ばっちりアップグレードされてました!

この部屋から…
この部屋へ!

マルセイユとの違いは、ニースの方はミニバーがなくて、そのかわり部屋もベッドも広くて、バスタブがあります。

お部屋自体もかなり広いです。
バスタブ付きありがたい…!
ドライヤーの風量も充分でした。

フロントで「ゴールド会員様は朝食は特別料金(1,100円くらい)です。つけますか?」と聞かれて、「着けます!」と即答。

だがしかし、帰国後よくよく予約履歴見ると、朝食付きプランでベストレートしていたのでした。すっかり忘れてた。(マリオットのサイトに問い合わせして対応していただきました)まあ全然払っていい金額なんですけどね。

ニースのACホテルは、朝食会場にサラミ専用スライサー!
生ハムもチーズも食べ放題です。
美味しすぎるパン達。特にクロワッサンは最高
ラタトゥイユに、スパニッシュオムレツ
キッシュも出来立て提供。美味しかった!
ベーコンはカリカリ。
なんとも罪深いスウィーツコーナー。
フルーツコーナーにもクリームチーズ。罪深い。

マルセイユのACホテルよりちょっと豪華。でもネスプレッソはこちらにはなくて、スタッフさんがコーヒーポットを持ってきてくれます。(個人的にはネスプレッソの方が好き)

マルセイユも美味しかったけど、ここのクロワッサンは美味しすぎてかなりヤバかったです。

リゾートホテルなので屋上にプールがあるのですが、あいにくシーズンオフで閉鎖中。だけどここから見る夕方のニースの街はとても素敵でした(^-^)

いかにもリゾートホテルです!みたいなわかりやすいゴージャスさはないけど、休暇で長期滞在するならこういうホテルがいいなあ、と思える穴場ホテルでした!

余談。

怖がりな人は見ないでね(^-^)

実は。私とぱいんとさんが泊まった部屋で、なんか椅子が触らなくても勝手にぐるぐるいつまでも回り続ける怪奇現象が起きてましたw

でもなんか怖い感じも全然なかったから「もう寝るから下の階(魔公子さんとラモンさんの部屋)にも遊びに行っといでー。まだきっと飲んだくれてるからw」などと話しかけ、ぐっすり安眠しました。

翌日、チェックアウト後に起きる車上荒らし事件(後日詳細書きます)で私とぱいそんさんの被害が他のメンバーよりかなり小さかった為、あれは座敷童子だったのではないかなーということにしときました。なんだったんでしょうねー。

ACホテル
最新情報をチェックしよう!
>委託ショップ情報はこちらから↓

委託ショップ情報はこちらから↓

すなめりドリル・悶KIDのグッズは各オタクショップで通販していただいています!