世界各国のイベント紹介・参加ノウハウ・こぼれ話

マイルを貯めたいならSPGアメックスカードを取得するのがおすすめ:理由も解説

安く海外に行きたいなら、とりあえず貯めたい「マイル」
「マイル」を貯めるには、どうするか?
ネットで検索してみると、飛行機に乗って稼ぐ…ではない方法にたどり着きます。

「クレジットカードを使ったポイントをマイルに変える」
「ポイ活をする」などの方法が紹介されています。

前者はクレジットカードを使うと貯まるポイントをマイルに変える、という「支出が多くて時間がない」オタクトラベラー向けの方法。
後者は時間はあるけど支出が少ない主婦やリタイア世代向けの方法です。

詳しくは「陸マイラー」「ポイ活」でググってみてくださいね。

さてさて、本記事はオタクや同人トラベラー向けですので、 「クレジットカードを使ったポイントをマイルに変える」 方法をご紹介します。

単純に、いつも使っているクレカを、ポイントをマイルに交換できるカード(出来るだけ交換条件のいいもの)に変えるという方法です。

クレカのポイントというのは、せいぜい商品券に変えるかなーくらいの認識の人からがっつりポイントを貯めて利用している人まで様々だと思いますが、条件のいいカードをしっかり選べば、普通に生活費やオタ活代に使うだけで、海外旅行行けるくらいはマイルは簡単に貯まります。
(逆に効率の悪いカード使ってるとまず無理です。貯まるスピードが全然違うし、それに加えて必要数が貯まる前に使用期限が来たりするので…)

…で、この条件のいい(というか、同人トラベラー的に一番都合のいい)カードは何かと散々探し回った結果、たどり着いた答えは

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」、略してSPGアメックスカード でした。

姉太郎
姉太郎

といっても、この名前で検索をかけると山ほどの旅ブログさんが紹介記事を書いていますので、今さら偉そうに紹介することはないんですけどねー。
トラベラーの中ではかなり持っている人が多いクレジットカードです。



私自身もこのカードが発行して一番得したなーと思えるクレジットカードです。
日々の活動でポイントが貯まっていって、貯まったポイントで国内海外両方の飛行機やホテルをむちゃくちゃお得にGETできちゃいますし、その使い方もとても自由度が高い。将来的に海外や地方のイベントに参加したいと思っている人が、今どんな状況に置かれていても、とりあえず発行をお勧めする一枚。

姉太郎
姉太郎

だって、同人誌印刷とか日々のオタ活とかコミケの参加費とか現金使ってても何もないけどこのカード使ってたらいつの間にかポイント貯まっていくし、そのポイントをかなりの高レートでマイルに変えられるんですもの!

ちなみに。
本記事は同人トラベラー用に使える、と思った特典をご紹介する趣旨なので
ものすごーくカード特典の紹介内容が偏っています (^▽^)  

同人イベントや聖地巡礼やオタ活するのに使える特典にしか焦点を合わせませんので、 その他の特典に興味のある方は他の方のブログを読み漁ってみてください。

そもそもがホテルグループのカードなので、高級ホテルでスイートルームにアップグレード♪とかゴージャスな写真付きできらびやかな世界がそこにはあります。
・・・が。同人トラベラーにとってそこら辺はどうでもいいと思うので、割愛します。いかに安く充実した遠征をするか、それだけを追求してます。 地味ですみません。

なお、本記事は吹き出しを読むだけでおすすめポイントがわかるようにまとめておりますので、長文が苦手な方は吹き出しだけ読んで下さいね。
より詳しく知りたい方は吹き出しより上の文章をお読みください。

姉太郎
姉太郎

同人イベントや聖地巡礼やオタ活するのに使えそーな
特典しか紹介しません。
本来のSPGアメックスの持つ豪華特典に興味がある人は
他の人のブログを見てみてね!すごいよ!

★簡単に紹介★
SPGアメックスは、ざっくり言うとホテルグループのカード。マリオットやシェラトンなどの高級ホテルから、ビジネスホテル、長期滞在型アパートメントホテルまで、世界7500軒以上保有する世界最大の巨大ホテルグループ「マリオットボンヴォイ」が会員を囲い込むために発行しているクレジットカードです。

ホテル系列なので、旅行に特化した最高の特典が様々用意されているのですが、その中でも活用しやすいところを抜き出すならば
①マイルが一番貯めやすい
②旅行保険の補償内容が素晴らしい
③ビジネスホテルと同じ金額で四つ星ホテルに泊まれるようになる
…以上の3点。
いつかイベント遠征を夢見ている人から、がつがつ遠征している人まで
全ての人にお勧めしやすいカードです。

しかしこのカード、年会費は31,000円+消費税という、とんでもない金額なのです。

あ、最初の1年は大丈夫。紹介キャンペーンがあるので気軽にお試しできます。
このカードを持っている人 (私にメッセージくれたら紹介できますよ(^▽^)) から紹介を受けて入会すると紹介キャンペーンで会費以上の価値を持つ36000ポイントを入手できますし、使わないな、と思えば解約もすぐにできます。


なので、問題になるのは二年目からの年会費。
2年目からは毎年50000ポイント分のホテル一泊無料宿泊券(ペア)がもらえます。高級ホテルにどの日でも好きな時に二人で宿泊できますので、大抵の人にはおそらく損にはならないかと思いますが、そんなものはそれぞれの価値観で変わってきます。実際私は高級ホテルには興味はないのでこのカードの発行を決めたとき、ここは重視しませんでした。
(私の場合はマイル貯めるだけで元が取れる算段で発行を決意w)

以下の記事を読んで御自身にとって本当に有利か、ご判断くださいね。

姉太郎
姉太郎

SPGアメックスカードは、世界最大ホテルグループ提携のクレジットカード。旅行関係の特典がダントツ性能なので、全てのトラベラーにおすすめします。
でも年会費が高いので、本当におとくになるかシミュレーションしていきましょう!


①マイルの貯めやすさについて

細かい計算をしているサイトさんは他にいっぱいありますので、ここでは分かりやすさ優先でざっくりいきますね。参考程度で見てください。

この記事を読んでいる人の中にはマイルの価値がわからない人もいると思うので、まずは身近なANAの必要マイルを紹介しますね。

エコノミー使用(往復)の場合
韓国・ロシア→12000~18000 マイル (シーズンによって変動)
中国・香港・台北→17000~23000 マイル (シーズンによって変動)
シンガポール・インドネシア→ 30000~38000 マイル (シーズンによって変動)
北米→ 40000~55000 マイル (シーズンによって変動)
ヨーロッパ→ 45000~60000 マイル (シーズンによって変動)
…で、往復航空券と交換出来ちゃいます。
往復ですよ?日本のどの空港からでも、です。

皆の憧れビジネスクラスでも
中国・香港・台北→ローシーズン 35000マイル 通常 40000マイル
ヨーロッパ→ ローシーズン 75000マイル 通常 85000マイル
…で往復出来ちゃいます。(ファーストクラスはこの倍です)

(注:空港税等は別にかかります。燃油サーチャージは、時期や航空会社によってあったりなかったり。)

このクレジットカードを使うと、「マリオットボンヴォイポイント」というポイントを、100円につき3ポイントもらえます。
系列ホテルへの支払いだと100円につき6ポイントです。

これをそのままホテル宿泊に使うこともできます(私たちは主に交換レートのいい中国のホテルに使用してます。1ポイント1.5円くらいの価値で使えます(日本のホテルでは1ポイント1円以下))…が、今回は貯マイルのお話を。

それを貯めていって航空会社へのマイルに交換するのですが、通常だと3ポイント(通常100円ホテル50円)=1マイル、60000ポイントまで貯めて一気に交換することで、+5000マイルのボーナスがついて25000マイルへの交換が可能となります。
つまり3ポイント=1.25マイルですね。
これは本家ANAカード、JALカードよりも貯まってしまうという
かなりの高レートです 。

他のカードだとマイルへの交換に手数料が発生しますが、このカードは一切必要ありませんし、有効期限がないのでよほど長年放置でもしない限り、ポイントが無くなることもありません。日本人なら、マイルをためていて失効した経験を持つ人はたくさんいると思います。JALマイルもANAマイルも三年で消えていくので…
でも、マリオットボンヴォイポイントの状態で貯めていけば、これら日本の航空会社のマイルだってじっくり時間をかけて貯めることが可能になります。

では、本当に高レートになる60000ポイントなんて貯められるのか?
分かりづらいと思いますので、具体的に私たちの活動でありうる事例で説明しますね。

10万円の同人誌を印刷して決済
→ 3000ポイントゲット。
還元率100円ごとに3ポイント=1.25マイル。
1250マイルに交換できるポイント数。

イベントの参加費を払う コミケ9100円×年二回 =18200円 その他のイベントにも年4〜5回ほど参加と仮定して、年間60,000円で計算
→ 1800ポイントゲット。
還元率100円ごとに3ポイント=1.25マイル。
750マイルに交換できるポイントです。

日々の食費や雑費、携帯代、ネット代、ゲーム課金、オタ活費をカード払いにする 月5万×12ヶ月=60万円で計算(ここはかなり個人差があると思いますが…)
→ 18000ポイントゲット。
還元率100円ごとに3ポイント=1.25マイル。
7500マイルに交換できるポイントです。

遠征ホテル代金(ここでは爆発的にポイントが増えます。)
コミケ4泊を2名で利用、年二回、マリオットボンヴォイ加盟ホテルに宿泊 と仮定します。
一泊2人15000円(一人当たり7500円)として8泊は12万円
加盟ホテルへの宿泊費支払いには100円ごとに6ポイントと倍増しますので、それだけで7200ポイント(3000マイル分)なのですが、
それに加えて、このカードはマリオットのゴールド会員の資格が付いてきますので、公式サイトから予約して、その宿泊費を払った場合は、ガツンとポーナスポイントがつきます。
それも加えると、12万円で26400ポイント (11000マイル分)
ほどもらえちゃうのです。
(2020.1月試算。為替レートに多少左右されるため、細かい金額は日々変わります。詳しい計算式は解説してくださっているサイトさんが沢山あるのでそちらをご覧くださいね。)

忘れちゃいけないコレ。
このカードの紹介キャンペーン利用→36000ポイント(15000マイル相当)
アメックスの紹介キャンペーンはいつも太っ腹ですが、今現在他の会員からの
紹介で入会した場合、36000ポイントももらえちゃうんです。
(ただし、作るだけじゃダメ。3か月以内に10万円↑使用することが条件です)
もちろん私からも紹介できますので、ご希望の方は記事最後のフォームかSNSでご連絡くださいね!

…と。ここまでで85200ポイント、(35500マイル相当)になりました。
どうでしょう?近い数字は出せそうですか?

以上のように、特別なことをしなくてもこのカードを現金の代わりに使うだけでマイルは貯まりまくります。
普通に翌月一括払いで使ってれば当然金利も0なので、ガンガン使ってください。
「クレジットカードで払います」とリアル店舗で言うのに抵抗がある人は
アップルペイ(クイックペイ)、おサイフケータイなどに登録すれば、コンビニでもスーパーでも時短で簡単に使えるのでおススメです。

姉太郎
姉太郎

私はアップルペイにこのカードを登録してます。
ダブルクリックですぐに使えるから便利!

ぶっちゃけると、マイルを貯めるだけなら、年会費の安い他のカードでもできます。ですが、同じ金額で貯まる量、交換手数料を考えたらSPGアメックスが最強です。

あとは交換先の航空会社数も他のカードとは段違い。 世界40社 ‼

え?ANAとJAL以外の会社のマイルなんて必要ないでしょって思いました?

マイルの世界は面白いもので、その価値も航空会社によって全然違います。
例えば、我が地元福岡→東京の航空券、JALの便をマイルで手に入れようと思ったら、JALマイルだと片道7500マイルが必要です。しかも、なかなか予約が取れません。
ですが、見方を変えて、同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズのサイト(日本語対応)から同じ便を予約すると、何故かJALより安い片道6000Avios(マイル)で特典航空券を予約することができます。
繰り返しますが、全く同じ便ですし、運行会社はJALなのに、です。不思議!
JALもブリティッシュも、マリオットポイントの移行レートは全く同じなので、国内線を利用するならブリティッシュのマイル、Aviosに交換した方が絶対得ということになります。

これは国際線でもありまして、利用区間によってどの航空会社のマイルがお得かはかなり違います。

SPG以外のカードは、移行先航空会社がかなり限定されます。まず、マイレージカードと呼ばれるカードは基本は一社です。ANAだけとか、JALだけ、とか。その他の多くのクレカは、独自ポイントがたまって、手数料払えばそれを各航空会社に交換できるよっていうタイプになります。けれどその場合でもANAはOKだけど、JALはダメ、とか縛りが厳しく、取扱会社数もかなり少ないです。その点、SPGカードはANA・JALを含む世界40社もの航空会社のマイルに交換できるので、自由度がかなり高く活用しやすいのです。

姉太郎
姉太郎

SPGアメックスを使用することで貯まるマイルは、100円につき1.25マイルくらい。系列ホテルで利用すると、ボーナスポイントがついて面白いくらい貯まる。ANA・JALを含む40社もの航空会社のマイルに手数料無料で交換できる。
貯マイルを目指すなら最強の支援カード。

②旅行保険の補償内容が素晴らしく、支払いも迅速。

これはもう体験からしてアメックス系は絶対にお勧めできます。

旅行保険はご存知でしょうか?海外ツアーの予約の時とかに、1人2〜5000円くらいでつけますかー?って聞かれるアレです。

「海外では医療費が高いので怪我や病気をすると高額請求が来る」という話は有名ですよね。あとは盗難。これは本当に多いですし、事故も怖いですよね。

旅行に保険は必要か?という疑問に関しては、
「運によるとしか言いようがないけれど、私や身内は実際に使わざるを得ない状況になりました。しかも複数回」と答えます。
別に事故に巻き込まれたとか、大きな病気で緊急手術、とかそんな大事件はありませんでしたが、保険には何度も助けられています。

しかし、わざわざイベントのたびにお金を払って旅行保険に入る必要はないのです。年会費を取るようなカードには大概無料で旅行保険がついています。

でも、旅行保険と言っても様々。
その補償内容を比べてみたことはありますか?
その差はかなりのものがあるのです。

SPGアメックスに付帯している旅行関係の保険は、次の3つです。

○海外旅行保険
○国内旅行保険
○航空便遅延保険

補償を受けられる人(被保険者)は

カード会員本人と配偶者、カード会員と生計を共にするお子様・両親などの親族です。

航空便遅延保険があるカードは他にあまりありません。
本人だけでなく家族も含まれるのも秀逸。
家族の1人が持っていれば全員分カバーできるということです。

では、まずは海外旅行保険から比べていきましょう。

まず、カードの旅行保険には利用付帯(事故が起きた旅行の旅費をそのカードで払えば、被保険者となる)と、自動付帯(カードを持っているだけで被保険者となる)…の2種類があります。
年会費の安いカードの殆どは利用付帯です。

利用付帯の保険だと、旅費をそのカードで精算した人だけの保証になりますので、つまり、友達に手配してもらった旅行先で怪我をしてもなんの保証もないということになります。
これは本当に怖いことなので、必ず手持ちのカードの海外旅行保険が利用付帯か、自動付帯かは絶対に確認しておいてください。

SPGアメックスカードの海外旅行保険は、自動付帯で、利用すれば補償額アップになる特殊なタイプになります。

傷害死亡・後遺障害の場合 
自動付帯では
本人→最高5000万円、家族→1000万円
ツアーの代金をこのカードで決算していると
本人→最高1億円、家族→最高 1,000 万円 
病気やけがの治療費用の場合
自動付帯では
本人→最高200万円、家族→200万円
ツアーの代金をこのカードで決算していると
本人→最高300万円、家族→最高 200万円 
携行品損害保険金 (盗難など)
自動も利用も1旅行中最高 5 0万円 (年間100万円まで)
…といった具合です。

さて、これは私の経験則なのですが、旅行保険というのはいくら払ってくれるかの上限の数字(最高○万円まで保証)よりも、渋らずにちゃんと払ってくれるか、海外での医療費が必要になった場合、一旦立て替えてくれるのか、事故にあった現地で電話相談出来るか、が重要だと思います。
( 後者に関しては、AMEXはオーバーシーズアシストっていう24時間国際電話可の相談窓口があり、現地最寄りの病院を案内してくれるし治療費はカードでの決済で、その場で請求されることはありません)

要するに対応と金払いがいいか悪いかが、何より大事だと思うのです。
これは旅行保険だけではなくどの保険でも言えることなので、保険料をドブに捨てたくなかったら絶対に自分の入っている保険の金払いの評価は周囲に聞いて確認しましょうね。

話はそれますが、火災保険を見れば保険会社の金払いの差というのはわかりやすいかと思います。
火災保険には大体台風などの風害に対する保証がありますから、2019年秋の台風被害を受けた地域で、すぐに家の修理ができた家と、いまだブルーシートの家、手放すしかないと家の人が出て行った家があるのはおかしな話なんです。すべての家は火災保険加入が義務付けられていますから。
金払いのいい保険会社なら、修理見積もりの金額をそのまま、さらに見舞金を添えて保証してくれます。
うちは幸い、いい保険会社を紹介してもらってたのでそのような対応でした。(門扉が吹っ飛んだので百万は越えてましたが、すぐに修理することができました)

逆に、金払いの悪い保険会社はまず見積もりになんだかんだケチをつけます。友人の家がそうでした。
「経年劣化が原因です」を連発して、それに反論すると1ヶ月以上放置。問い合わせると、年を越してようやく「五万円ならお出しできます」との返答。現在も揉めていて修理にとりかかれていません。

共済とかではなく、きちんと保険会社と契約してこの対応の差です。保証額最高〇〇億円!だけでは保険の良し悪しはわからない、というお話でした。
では、話題を旅行保険に戻しますね。

金払いの良さに関しては、今のところ自分のケース、知人のケース色々見てきましたが、アメックスの保険は素晴らしいと思います。

去年上海で2年使ったiPhone6s plusを紛失した際も、本体購入価格から使用年数分を引いた金額、83000円をすぐ振り込んでもらえましたので、すぐに新しい機種を購入することができました。
しかも、同時に紛失した二年前に買った携帯ケースとガラスフィルムも、買った金額の80%加算してくれました。

個人的には、治療の保証はもうちょっとあった方が安心かな、とも思うのですが
大事故に巻き込まれたり、病気で緊急手術が必要な状況になったりして、かかった医療費が保証額を超えたなんていうイレギュラーが起きた際には、複数のカードを持ってる人なら足りない分をもう一つのカードの保険で上乗せすることが可能だったりしますので、私の場合は他のカードを持つことで不測の事態に備えています。

姉太郎
姉太郎

SPGアメックスの海外旅行保険は持ってるだけでも十分な補償だけど、旅行代金を決済してると更に保証額がUP!
自分だけじゃなくて家族も保証されるのもすごいところ。
実体験で金払いの良さは知っているのでおススメします。

国内旅行保険

こちらは注意!利用付帯です。
とはいえ、 SPGアメックスカードをメインカードとして利用されている方は、旅行の代金、特にホテルの代金はSPGアメックスカードで支払うと思いますので、ほぼほぼ自動的に「利用付帯」が適用されると思います 。

傷害死亡・後遺障害の場合 
本人→最高5000万円、家族→1000万円

国内旅行の場合は、日本の保険が使えますので、治療の保証等は他社のカードと同じくありません。…が、どうしても欲しい人はアメックス会員用に旅行とは関係なくいつでも使える医療保険や盗難保険が月2~3000円で別途追加できますので検討してみてくださいね。私はイベントで小さなケガをすることが多いので傷害保険を追加してみました。重宝してます。

姉太郎
姉太郎

国内保険は「旅費の決算をこのカードでした場合のみ」
だけど旅行するならこのカードで少なくともホテルは決算することになるんじゃないかなーとw
治療とか盗難の保証が欲しい人は、別途費用が必要ですが、アメックス上位カードのユーザーは旅行関係なくいつでも使える条件のいい保険をつけることができるので、それがおすすめ。

航空便遅延保険

航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代、また、手荷物の到着遅延や紛失などにより負担した衣類や生活必需品の購入費用が補償される保険で、 自動付帯 (旅費を決算してなくてもOK)です。
これがついているクレジットカードはなかなかありません。
同じアメックスのデルタゴールドカードにもついていません。

ぶっちゃけると、ちゃんとしたお高い飛行機に乗った場合はまずあまり遅延しないし、してもホテルや食事代は航空会社から出ます。
直行便で行けばロストバゲージしにくいですし、この場合も航空会社から保証はあります。
ゆえにこの保険が必要なのは、安い中国やモスクワ経由の飛行機やLCCに乗る人。
補償内容は以下です↓

  • 出航遅延(4時間以上)・欠航・搭乗不能→食事代 最高20000円
  • 乗継遅延:食事代、宿泊費  最高20000円
  • 手荷物遅延・紛失:衣料購入費、生活必需品購入費
    遅延(6時間以上)→最高20,000円 
    48時間以上の遅延で紛失扱い→最高40,000円

ポイントは、それぞれ食事代やホテル代、購入費のレシートを提出しての実費保証ということです。つまり、使わないともらえないので覚えておきましょう。

遅延でイベントに間に合わないとなると最悪ですが、LCCや他国経由の飛行機を利用する人は遅延を見越して余裕のあるプランを立てているはずなので、気持ちを切り替えて美味しい物でも食べに行ったり、ちょっといいホテルに宿泊したりしちゃいましょう。

余談ですが、この遅延保証がやたら手厚いのは
セゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カード」(年会費1万円) です。
例えば、ただの出航遅延でも食事代だけでなく、宿泊費、交通費、国際電話等通信費、旅行サービスの取消料、違約料までも補償の範囲となって最高30000円まで出ます。興味のある人は調べてみてくださいね。

SPGアメックスに話を戻しますが、個人的に海外イベント参加のオタクに嬉しいと思っている保証制度がこれ↓

・ショッピング・プロテクション
旅行保険じゃなくてショッピング保険なので、これも余談なのですが、
国内・海外を問わずカードで購入した商品について、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、年間最高500万円まで補償してくれる保険がついています。

海外オタクイベントでは大体カードが使えるので、海外限定フィギュアとか買うことが多いのですが、これらが輸送中に壊れても大丈夫!取られても大丈夫!というありがたい保証です。
(まあ、帰ってくるのはあくまでお金なのでお宝は失われたままなのですが、気持ちは少し楽になりますよね)
後、携帯を落として画面バリバリになった時なども利用可能。便利!

姉太郎
姉太郎

航空機の遅延についての保証がありがたいのは、格安航空券ユーザーです。実費精算なので、使わないとお金はもらえません。 遅延やロスバゲを喰らったら、とりあえずオーバーシーズアシストに電話して、補償範囲を確認の上、ちょっと贅沢して気分転換しましょうw

③ビジネスホテルと同じ金額で四つ星ホテルに泊まれるようになる

これは、多分実際泊まってみないと実感できない事なので最後に持ってきました。最初に説明した通り、このカードは世界最大のホテルグループ「マリオットボンヴォイ」の提携カードです。

世界には沢山のホテルグループがあり、お互いに熾烈な客の取り合いをしています。そんな中、総部屋数の多い巨大グループでは、高い部屋を年一回利用してくれるお客様より、安い部屋を頻繁に利用してくれるお客を大事にしている傾向にあります。
おそらく空き部屋が減るからかなーと予想しますが、
実際、マリオットの上級会員の特典は、ポイント付与もありますがその他の特典は部屋のアップグレードやラウンジ利用、無料朝食など最初から高い部屋に泊まる人向けの物ではなく、安い部屋に何度も泊まる人が得する内容になっています。

まさに同人トラベラーにうってつけ

また、カードで貯められるマリオットボンヴォイのポイントは、そのままホテル宿泊に使うこともできます。国内のホテルに使用するとあまりレートが良くないのでお勧めしませんが、海外イベントに出るようになれば、かなりの高レートで使用することが可能になります。

例えば、下記の例をご覧下さい。閑散期の宿泊代金(現金)と、ポイント宿泊した場合の必要ポイントを並べてみました。上が国内、下は中国です↓

(2名料金)日本のホテルはカテゴリーが高いので、実際の金額に対し宿泊ポイントが高いのですが…
(2名料金)カテゴリーの低い地域(中国など)は実際の金額よりポイントが低く、かなりお得に使用できます。

また、SPGアメックスに入会すると、カードを持っている間はマリオット ボンヴォイ のゴールド会員資格が付帯します。

同人旅行では団体観光ツアーとは違って、添乗員さんはいません。海外でも個人で行動をする、いわゆるフリープランですね。飛行機に乗るのもホテルのチェックインも自分でやらなければいけません。そして、日本人の英語は、大体の国で通じません…orz

ゆえに、海外初心者には、正直航空券+宿泊予約だけの旅行手配系のサイト(エク〇ペディアとか)は、トラブルが多すぎておすすめできません。

ホテルでチェックインしようとしたらホテル側が予約を把握していなかったとか、本当に普通にあります。(サイト側からホテルにFAXとかメールが届くだけだったりするので、それを見ていないとか、実際届いていないとか)
あと、中国なら、地図の場所にホテルがないとかホテルの名前が変わってるとか。そういうコトまでざらにあります。

経験上、ホテルの会員になって、公式アプリやサイトで自己手配するのが一番安心です。通常会員でも、会員価格での予約ができますので、最安値になりますが、上級会員になればそこからさらにかなりのポイントバックがありますので、お値段もむちゃくちゃお得になります。

SPGカードで上級会員が取れるマリオットボンヴォイというホテルグループは、上位ランクのリッツカールトンやマリオット、シェラトンといった高級ホテルが有名ですが、フォーポイントやアロフト、ACホテル、モクシーといったビジネスホテルやレジデンスインなどの貸しアパート系長期滞在ホテルまで、世界7000もの選択肢があるので、どこに行っても、どんな予算でも大丈夫だし、アプリでホテルの方とチャットができるので、到着時間がずれたり、迷子になったり、忘れ物をしても安心です。

その分格安ホテルよりは高いのですが、このカード使用+上級会員特典で大体20パーセントオフくらいの価値のポイントバック(これは、どういう風にポイントを使うかによって価値が膨れ上がりますが、贅沢せずに普通に使ったら20%オフ相当くらいかなーと思います)がありますので、その分を加味すると普通に格安ホテルに近い出費で、いいホテルに泊まれてしまいます。

さらにちょっとした裏技を。

マリオットボンヴォイのサイトには最低料金保証制度があって、もし公式サイト内より安い価格を他の旅行サイトなどが出しているのを見つけた場合、その安い料金からさらに25%オフ、もしくは5000ポイントバックかのどちらかがもらえます。これは、海外ホテルを検索する際、結構な確率でみつけることができますw
(実例は私のブログ内でも紹介していきますので、ご参照くださいね。)
そのテクニックを駆使すればさらに下げることも可能です。

こんなにお得なら興味あるなー、カード作るのは悩むけど
マリオットボンヴォイだけ登録してみようかなーと感じた貴方へ。

ぜひぜひお試しください!…でも。
マリオット公式サイトから普通に登録しては損です!

マリオットボンヴォイでは、現在紹介キャンペーンを行っています!
内容は、紹介した人とされた人、両方それぞれ、ホテル1滞在ごとに2000ポイント×5回、計10,000ポイントずつマリオットポイントがもらえるという大盤振る舞いです!すごい!
まだマリオットボンヴォイに登録されていない方は、私でよければむっちゃ喜んで紹介させていただきますので、以下のフォームかSNSでご連絡くださいね(^▽^)

カードを作るための流れ(ポイント全部GET版)

①マリオット会員に マリオットボンヴォイを紹介してもらう(マリオットの紹介ポイントGET)
   ↓  ↓
②マリオットボンヴォイに入会して会員番号入手
   ↓  ↓
③アメックス会員にSPGアメックスを紹介してもらう(アメックスの紹介ポイントGET)
 ↓  ↓
④ マリオットボンヴォイ の会員番号を記入して SPG アメックスカードを申し込む
 ↓  ↓
⑤カードが届いたら3か月以内に10万円↑使用する。
入会から一年間はホテルに泊まるたび2000ポイント(5回まで)もらえるので活用する

姉太郎
姉太郎

マリオットボンヴォイ も、アメックスも、私でよければ紹介させていただきます。それはもうむっちゃ喜んで紹介させていただきます(^▽^)
ご希望の方は下記フォームかSNSでお気軽にご相談くださいね!

紹介希望の方は以下のフォーム・またはSNSでお気軽にご連絡ください!

最新情報をチェックしよう!
>委託ショップ情報はこちらから↓

委託ショップ情報はこちらから↓

すなめりドリル・悶KIDのグッズは各オタクショップで通販していただいています!