世界各国のイベント紹介・参加ノウハウ・こぼれ話

2020年2月JE前泊3日目(前編)ニースでローマの遺跡?

2月27日。明日からはいよいよJAPAN EXPO sudeが始まります。
というわけで今日は移動日。
滞在しているニースからマルセイユに夕方までには戻って前日搬入の予定です。
しかし…

朝1番にラモンさんが言うことには
「今日はローマの遺跡を観に行こう!」

??

姉太郎
姉太郎

いや…面白そうですけど、今からローマ行って、午後から始まるJAPAN EXPOの前日搬入間に合うんですか??

違います違いますwwww
さすがに今からローマにはいかないですよw

魔公子さん
魔公子さん

あ、でも昨日の行動を省みるとそう思われても仕方ないかw
ローマ遺跡っていっても、ニースにあるローマ時代の古代遺跡なんですよ

魔公子さん
魔公子さん
姉太郎
姉太郎

あ、なるほど。 (うん。よくわからない)

というわけで。ニース・シミエ考古学博物館へ!

紀元前から帝政ローマ滅亡まで、だいたい700年間ほどフランスはローマ人に支配されていたとのこと。
もともとギリシャ人が作った街を古代ローマ人が発展させ、ガリア(現在のフランス)の文化とローマの文化が融合。産業が発達したこの街は、2世紀から3世紀にかけて繁栄を極めたそう。

姉太郎
姉太郎

なるほど。壮大な歴史を感じますなあ…
(うん。よくわからない)

ぱいそんさん
ぱいそんさん

歴史あんまキョーミない。

…(こいつら…)

魔公子さん
魔公子さん

博物館は、ホテルから10分ほど山手に上がった高級住宅街の中にありました。
地元の人たちがくつろぐ大きな公園の中です。
公園の中にはたくさんのオリーブの木が植えられていて、犬を散歩させる地元の人たちがあいさつを交わしながら行きかう、とても綺麗なところです。

姉太郎
姉太郎

余談だけど、ニースはむちゃくちゃ犬飼ってる人が多くて、散策していると可愛いわんちゃんとの遭遇率が高く、犬好きにはたまらない街です。

反面、う●ことの遭遇率も高く、下ばっか見て歩いてた。
おかげでニースは犬とう●このイメージしかないわ

ぱいそんさん
ぱいそんさん
姉太郎
姉太郎

なんつーこと言うの…w

いや、ニースはとてもとても綺麗なところですよ!
顔を上げて歩けば!(足元に気をつけながら)

公園の奥に大きなコロッセオが!
結構大きい、立派な遺跡です。
ここでも剣闘士さんが猛獣と戦ったり殺し合いしたりしたのかなー。

博物館の建物の中には色々な展示物があったのですが、日本語解説がないので詳しくは読み取れず。砂の中の遺跡を掘ってみよう!とか。兜をかぶってみよう!とかそういうやつでキャッキャウフフしていました。幼児か。

博物館の庭にある大きな遺跡。これは共同浴場とのこと。
あ。猫ちゃんだ!

南仏にきて初めて見るねこに大興奮の姉太郎&妹次郎。
日本でお留守番してるうちのコジロに似てるー!

猫ちゃん!猫ちゃん!
当然のようにねこ撮影会に突入。
あー!触ってもいい?触ってもいいの??
タッチー!!ウェーイ!柔らかーい!好きー!
なでるのもOKだそうです!砂で粉っぽいー!でも好きー!好きー!!
ふう…

しかしまあ、いま改めて写真を見直してみると、遺跡と猫というのも絵になりますなあ。 もうちょっとちゃんと撮っておけばよかった。

あ、嘘まじ2匹目!!??ウェーイ↑↑
あー可愛い可愛い!むっちゃ懐っこい!!!

見学もおろそかに猫ちゃんと延々戯れてると、遺跡をじっくりと見学してきたラモンさんと魔公子さんが返ってきました。
ラモンさんがあきれた目で見てます。

彼は、君たちはこんな素晴らしい歴史遺産の中で、
なぜ猫ばかり写真に納めているのか?といっていますw

魔公子さん
魔公子さん
姉太郎
姉太郎

(こんな可愛い子が今ここに存在しているのに、何故ラモンさんは過去に積み重ねられた石ばかりを見ているのかと思っています)

→三日目後編に続く。

最新情報をチェックしよう!
>委託ショップ情報はこちらから↓

委託ショップ情報はこちらから↓

すなめりドリル・悶KIDのグッズは各オタクショップで通販していただいています!