世界各国のイベント紹介・参加ノウハウ・こぼれ話

年間宿泊数が多いなら、ホテル上級会員は取ったほうがいい!っていうお話。

先に結論から。

姉太郎
姉太郎

遠征の多いオタ活をされている方には、
なんらかの上級会員を取られることをお勧めします。

だってね、絶対もったいない。
宿泊数はトラベラーの武器なんです。
宿泊数=戦闘力です。

一年、いや、三か月でいいので、一度ひとつのホテルグループに
全宿泊数をまとめてみてください。絶対世界が変わります。

安くなるし、ちやほやされる、旅のクオリティが爆上がりします!
今日はそういうお話です。

上級会員制度とはどういうものか

航空会社に上級会員があることを知っている方は結構多いと思います。
搭乗時、一番最初に「ファーストクラス及びダイヤモンド会員様からの御搭乗です」とコールさせて真っ先に並ぶけど、どう見てもファーストクラスに乗るような金持ちには見えない人々(失礼だな!)。
エコノミー席利用なのに、丁寧にCAさんに挨拶されている人。
見たことがあるのではないでしょうか?

彼らは「上級会員」=「その航空会社を沢山利用する上得意と認められた人」なのです。

航空会社って、上得意だと認めた会員に対しては露骨にちやほやするんです。
いい席にアップグレードしたり、飛行機の待ち時間に無料の酒や食事を提供したり。

実はこの制度、ホテルにもありまして…
特に世界規模のホテルチェーンなら、大体あります。

理由は簡単。
沢山の利用がある人に、他社より自社を選んで欲しいから。です。
上得意客の囲い込み&奪い合いが上級会員制度です。



例えば、年に50回同じホテルチェーンに泊まるお客がいるとします。
このたった一人が他ホテルチェーンを気に入って、そちらに移動してしまうと、年間50室の販売損失になってしまうのです。

では、この減った50室を他の人に販売したらどうか?
年一回利用する50人に一人当たり2000円の予算でキャンペーンを打っても、リピートにつながることはあまり期待できませんよね。けれど、50回利用する一人に10万円の還元をするなら、同じ予算でも効果は絶大。来年も50室がきっちり埋まる事でしょう。

ヘビーユーザーの囲い込みは、ホテルチェーンにとって無駄なお金や手間もかからず効果のある販促&宣伝活動なんです。

ホテルチェーンも飛行機も、年1~2回利用のライトユーザーが80%、
囲い込み戦略をしていない会社の場合、(過去のアメリカン航空の例から)
年13回以上利用のヘビーユーザーは3%と言われています。

年13回といえば、月に一回以上の利用ということ。これくらいの利用から一目置かれ始めます。
貴方の年間宿泊数はどれくらいですか?
月に一回はどこかのホテルに泊まるなら、ホテルはできるだけ統一した方がいいです。

といっても。
上級会員制度のあるホテルは、日本にはそんなに多くないです。

あと、何千もの沢山のホテルを傘下に持っているホテルチェーンの方が有利です。
ホテル利用の多い人は(ビジネスでも観光でも)今月は大坂で3日間、来月はシンガポール10日間、その後東京で2日間、といった感じに違う場所を転々と滞在するので、世界のどこに行っても同系列チェーンがあるホテルほど使いやすいと思います。

通常の会員制度では

実際に私達の持っている上級会員資格

私や身内で取っているホテル上級会員資格を、簡単な解説を添えてご紹介します。

◎本命

◎本命「マリオットボンヴォイ」姉太郎→プラチナ ぱいそんさん→プラチナ 妹次郎→プラチナ

姉太郎
姉太郎

マリオット・シェラトンの他にも道の駅ホテル等むちゃくちゃ数が多いし
特典が多いしなによりマイルにも変えられるポイントが異様に貯まりまくる!
これは、修行をしてでも死守します。おトクすぎる!

解説記事↓

○サブ

○サブ「Choice Guest Club(日本のコンフォートホテル)」ぱいそんさん→ゴールド

姉太郎
姉太郎

元々安価ビジネスホテルなので、ウエルカム系の特典はちょっと地味。
(11時にチェックインできる事と135㎖(泣)缶ビールもらえるくらい…)
でもホテル自体は安くて元々朝食も無料(結構おいしい!)でとても使いやすいから会員制度関係なくどうせ泊まる。
あと、夫婦・家族で泊まるなら、家族割りで安い料金がさらに安くなる!
ゴールド会員になるには年間60,000円程度使う必要があるけど、複数の部屋や会員本人が泊らない日程の予約をとってもOKなゆるゆる基準。
グループ内の一人に会員になってもらって、その人に予約を任せていれば簡単に維持できる上級会員なので初心者にもおすすめ!

○サブ「ヒルトンオナーズ」ぱいそんさん→ダイヤ 妹次郎→ダイヤ(コロナ禍お試しで2023年まで資格GET。)

姉太郎
姉太郎

キャンペーン利用で一気にダイヤまで駆け上がりましたが、使ってみるとゴールドでも朝食が付くし、うまくいけばラウンジも使わせてくれるのでぶっちゃけゴールドまででいいかなぁって思いましたw
ヒルトンは宿泊費がマリオット系より高い&数が少ないから、私達的にはそこが微妙であまり泊まれずにいます。
でも沖縄のダブルツリーは安価で朝食も美味しくてイベント時重宝するし、ゴールドの維持は考えてます。
ゴールド会員なら、ヒルトンアメックスのクレジットカード発行するだけでなれるので、2023年以降はそれを検討してみます。

ヒルトン修行&実泊記事↓

番外

成り行き「インターコンチネンタル アンバサダー(IHGリワーズクラブ)」妹次郎→プラチナ

妹が2020年マリオットプラチナチャレンジをする際に必要になったので200$(キャンペーンで無料宿泊券つき)で買った上級会員資格。
実泊関係なしに金で買えるステータスなだけに、朝食もつかない、ラウンジも使えない、お部屋も1段階アップグレードまで。ドリンク券くらいはいただける。
もういらないので手放す予定だけど、沖縄のインターコンチ(お金払ってクラブフロアに泊まった)は素敵だったので平会員になってもいつかまた行きたいなぁ。

コロナ禍の2021年現在、今のところこんな感じです。

姉太郎
姉太郎

海外に自由に行けるようになったら、
アコー(グランメルキュールやイビス)も検討してみようかなーと思っています。


最新情報をチェックしよう!
>委託ショップ情報はこちらから↓

委託ショップ情報はこちらから↓

すなめりドリル・悶KIDのグッズは各オタクショップで通販していただいています!