世界各国のイベント紹介・参加ノウハウ・こぼれ話

道の駅ホテル「フェアフィールドバイマリオット」さらっと基本。

道の駅ホテル「フェアフィールドバイマリオット」ってどんなホテル?

フェアフィールドは、世界展開されているマリオット系の低コストエコノミーホテルチェーンです。

日本展開にあたり各地の魅力的な道の駅に併設で建設され、そのお洒落で開放的な雰囲気が一部で話題になっています…が。

ぶっちゃけコロナ禍に相次いでオープンした為、ちょっと寂しいスタートとなっています。

姉太郎
姉太郎

実際私が泊ってみた時は、どの日も稼働率30%もいってない状況でした…orz
いいコンセプトなんだけどなぁ…

マリオットボンヴォイ加盟ホテルなの?

はい。マリオットボンヴォイの会員(無料でなれます)ならポイントバックがあります。
会員の多いマリオット系ホテルなので稼働率は安泰かと思われたのですが….

エコホテルで人を削減しているため、他のホテルみたいに派手な上級会員特典が無いのです。
そもそも厨房がないからラウンジも朝食もないので、それを会員特典でつけることができません。
お部屋も全部同じ形なので、当然アップグレードもありませんw

姉太郎
姉太郎

私もマリオットプラチナ会員なので、上級会員特典で無料で朝食やお酒(夕食)付きになる高級ラインの系列ホテルが値下げ値下げで似たような金額になっている時は、わざわざ選ばないかなー。

てなわけで、会員は系列の他ホテルを選択しがちなのでどこもスカスカな現状なのです。
コロナが落ち着いて他のホテルが値上がりしてくるとここが選択肢に入るかなって感じ。
いや本当、泊まってみるといいホテルなんですけどねー(⌒-⌒; )

逆に言うと、プラチナ以下の会員及び非会員には価格が安定しているし混んでもいないので、とても魅力的だと思います。エコホテルでもベッドなどは完全にマリオットクオリティ(しかも新しい)なので!

あ、非会員の方!
マリオット会員にはぶっちゃけ無料でなれるし、紹介入会なら一回宿泊ごとに2000ポイント×5回もらえるキャンペーンもあるので、ここに泊まるなら多少手間でも入会しといたほうがいいかと思います。

詳しくは↓記事参照

外観イメージ

フェアフィールドは積水ハウスとの共同開発ホテルで、大体みんな同じデザインです。機能性と経済性を重視したズドーンとした長方形。

多分、内装も全部一緒なんじゃないかな?
高級感のある建材を使っているけれど、同じものを大量発注大量生産することによりコストを抑えているのかなーといった印象です。

ずどんとした形ではありますが、上品な色使いとセンスのいい植栽で「あ、なにか素敵な建物が何かできてる!何だろう?」と道の駅来訪者の興味を引く外観です。
実際、見学に来られている人もいますし、見学用モデルルームを設けているところもありました。

共有スペース

共通して、一階に共有スペースがあります。

こちらは京丹波のフェアフィールド。

三重御浜のフェアフィールド。

厨房はなく、素泊まり特化にして従業員や仕入れのコストを抑え、その代わり道の駅に併設してそこで地元の美味しいものを食べてもらうという、面白いコンセプトのホテルなので、簡易キッチンとコーヒー・お茶などのフリードリンクが用意されています。

簡易キッチンにはコンロはありませんがレンジとオーブン(バルミューダ!)があります。
道の駅で買ったお弁当などやパンなどを温めて食べるもよし、また、ルクエなどのレンジ調理補助アイテムを持っていくと、地元の肉や野菜を買ってすぐに調理して食べることができるので、料理好きも最高に楽しめます!

おすすめはピザ!その辺で買ればサクカリふわふわの焼きたて感のすごいピザがいただけます(^-^)

テラス席もあります。自然の中で食べる朝食は最高!

あと、個人的に好きなのは、エレベーターホール。

どこも素敵な景色が楽しめます。

京丹波の景色はこんな感じ。

京都宮津はこんな感じ。

訪れた街を感じさせてくれる風景になっていて、建築センスを感じさせてくれます(^-^)

こちらはフロアの間取り図です。

きもちいいくらいぜーんぶ同じ形のお部屋。

部屋がランク分けされてないのでアップグレードもないけど、残念なお部屋もありません。

お部屋

新しいし、とても綺麗。フローリングが気持ちいいです(^-^)

ベッドも枕も高級仕様のふっっかふか!

シェラトンと同じふかふか快適ベッドです。

適度にごろごろできるくつろぎスペースも。

お水+お茶・コーヒーも標準装備です。

シャワー

ここは注意!
あくまでエコホテルなので、シャワーのみで浴室はありません。
レインタイプなので充分身体は温まるのですが、同行者にご年配の人がいるともしかすると抵抗があるかも。
とはいっても道の駅併設なので、施設内や近隣地域(車を出す必要はありますが…)に温泉があるところも多いので、ゆっくりお風呂に入りたい派はそちらの利用を検討されるといいかと思います。

エコホテルなので据え置きのリンスインシャンプー。
私は、自分でお気に入りのシャンプーを持ち歩いているので気にならないですが、気になる人はいるかも的なポイント。あ、ドライヤーはちゃんとあります。

朝食

道の駅併設タイプは、はなから厨房がないので朝食は近隣(主に道の駅)に食べに行く形になります。
宿泊者特別メニューのある道の駅もあったりして、そこも楽しみなところなのですが、うーん、やっぱりマリオットプラチナ会員の無料朝食特典が使えないので、プラチナ持ちとしてはそこはちょっと残念。

売店

地域のものや、あると嬉しい飲み物などが売ってある売店。

良心的なコンビニ価格なので気軽に利用できます。ラーメンやお菓子もあり、非常に便利です。

ホテルによっては入手困難な人気スイーツを売っていたり、人気のお土産品を売っていたりして密かな楽しみでもあります(^-^)

南山城では、道の駅では完売のむらちゃプリンが買えて嬉しかったです(^-^)

現金が使えず、カードか電子マネー決済なのでそこだけご注意下さい。

総評

道の駅隣接ということで、都市部とは違った楽しみ方の出来るホテルです。

週末のお出かけドライブに素敵な彩りを添えてくれるホテルだと思います。

開業してからずっとコロナ禍で、ピーク時のお値段がまだわからないのですが、ずっとこのままの価格帯なら何回でもリピートしたいなあと思います。

マリオットの上級会員としては会員特典があまりないのがやっぱりネックかな。特典はレイトチェックアウト16時までゆっくり出来ることくらいなので、プールも朝食もないこのタイプのホテルだとそれはちょっと微妙。

冷えたビール1缶とか、地元のお菓子とか、それくらいでいいから、なにかウェルカムで貰えたら嬉しいんだけどなあ🤔

最新情報をチェックしよう!
>委託ショップ情報はこちらから↓

委託ショップ情報はこちらから↓

すなめりドリル・悶KIDのグッズは各オタクショップで通販していただいています!